iPhone4のこと

iPhone4のこと

シェープ・アップエキササイズの気楽な技法のひとつである、その場歩きを遣りぬいてみましょう。

このシェープ・アップエキササイズでは、背筋をはってまっすぐにたち、ショルダーを落としてアゴを幾分引き気味にし、首筋を伸張するようにします。

その場歩きの場合は、終始まず手始めにこのスタイルを調えてからおこなうように気を付けてください。

次のシェープ・アップエキササイズでは、お御足を90度よりちょこっと低めにもちあげ、膝がしらから下は90度にかがめます。

この場合自身では90度までもちあげているつもりでも、なかなか90度まで上がっていないので、90度以上かなと思う程度までもちあげげると良いでしょう。

このとき上肢も振りますが、上腕から上肢トータルを遠くへと伸張するように振り、勢いをつけて打ち振りたりはしないようにしてください。

速さは1分の間に行って帰って40回位が、シェープ・アップエキササイズに於ける脂肪をもやす際の最良です。

より効きめを増殖させるためには、お御足や上肢がきちんとうごかされていることが重要なので、たまに両手両足の動きやスタイルが崩れていないか留意しながら歩きましょう。

シェープ・アップエキササイズをしている時はお尻をひきしめて、腹に意識を集中することもポイントです。

このシェープ・アップエキササイズはテレビを見ている場合、PR時を使って行動するシェープ・アップです。

1度にそう長時間エキササイズしなくてもいいので、トータルで20~25分程度になるように日毎行動すると良いでしょう。

忍耐力も引き上がり、脂肪の燃焼も望むことができるシェープ・アップです。

2014年9月 3日|