LLのすすめ

LLのすすめ

永井一郎さんは「機動戦士ガンダム」のデギン・ソド・ザビ役といったお茶の間で目に止めていたTVまんがに
仰山しゅつえんやっていたようです。
そして東洋シネマや特撮ヒーロー物、なれーションといろんな所でかつどうやっていたやうなんです。
東洋シネマでは「ローハイド」といったシリーズにしゅつえんをしたやうなんです。

永井一郎さんとかってTVまんがとは人情あふれるキャラや気迫のあるキャラと仰山のキャラを演じ方を変えてました。
とりわけ機動戦士ガンダムとは真っ先に演じたキャラが沢山VCということで知名なのだそうなんです。


そのような永井一郎さんとかって、俳優を夢にしていたやうなんです。
実の所優秀な成績を持っていて電通にいく中バイトをやっていたのなんですが、
秀才と発覚したら真っ先に被雇用者にステップUP出来たやうなんです。

俳優を夢にしていたから劇団に所属してたのなんですけれど、
東洋シネマの吹き替えをやってのけるうちにVCのうでまえを開花させて、
俳優のりそうがはなれてしまったのだそうなんです。


人の生涯は知らない間にどういう事になるのかさだかではないといった事とかって
永井一郎さんがあまりにもよくあてはまっていらっしゃいますよー。

2014年12月 8日|