羽毛布団を見ると

羽毛布団を見ると

アニメイションを視て泣いてしまったのは今までもこれからもこのアニメイションだけです。いまでも観ると堪えるできなくなることがあります。

非力な男の子にわらしを投影させて、非常にモヤモヤと悲哀を感じずにはいられません。
ガンダムシリーズの中でも最高値であると同時に、日本アニメ史の中でも最高値だと言い切れます。

戦争アニメイションとしてこれ程見事主張のある傑作はありません。
観劇した後、心が辛くなるそんなストーリー。
それが、ポケットの中の戦争です。

2013年5月 3日|