アウトドアということで

アウトドアということで

冷え性とサプリメントについて。

まず、冷え性とは何なのでしょう。

冷え性の引き金は、毛細血管への血のめぐりの酷さです。

指頭までしっかりと血が循環しないことで四肢の指頭がひえ、ひんやり知る性質が冷え性性質です。

先まで広がらない血の流動を和らげるサプリメントを使えば、冷え性に効力があるのです。

四肢が冷たくなって寝付けない、冷房装置で夏季でもおみ足が冷たくなる等女性に数ある悩みです。

病態が重いと頭痛や胸の不快感、関節痛にまでなる人もいます。

只の冷えに限らず、健康に副作用が現出しるのです。


欧米医術には、冷え性という受け取り方は在りません。

冷え性という語句はオリエント医術で生まれ落ちたものなので、病態の判断は漢方医に厄介になるのも1つの術です。

自律神経系の釣合が崩れたことなどが引き金で、指頭の精密な血管まで血が循環しなくなることで冷え性になると予測されています。

次いで、冷え性の引き金として甲状腺に悩みがあるばあいもあるようです。

空腹感がなかったり、疲労やスキン荒れなどがあるばあいは、専門のドクターの診察を受けてみてください。


重圧や内分泌変調、疲労等も繋がり、閉経期障害の病態の1つでもあるようです。

冷え性はどうやったら改善出来ると思われますか。

冷え性には冷えの引き金である血のめぐり不調を良くなるサプリメントがあるのです。

サプリメントを利用して冷え性を良くなるには、ビタミンEやC、コラーゲン、高麗ニンジンのサプリメントがいちおしです。

何れも血のめぐり促進効力があります。

サプリメントだけで冷え性改善をこころざすのではなく、ふだんから血のめぐりを高めることが出来るというバンコウカ、ニッキ、ショウガ、黒コショウといった食品を取入れて相乗効力をこころざすといいかもしれません。

2013年9月 3日|