アニバーサリーについての日記

アニバーサリーについての日記

何十年あいだはアテ師をめざしている方は昔よりもひときわ増えているみたいです。
専門ガッコウや養成所が増えているのがその証拠であるのです。

ということでアテ師の仕事が気になっている方に、アテ師のほうしゅうの事について紹介します。


アテ師の中心的な仕事であるアニメーションや東洋映画、
テレビゲームのアフレコの手取りにはランク制とシステムがあります。
アニメーション一本で最低ランクが15000円、最高ランクが45000円となっているよ。
それにもんくの付け所が無いランクの上にノーランクとランクもありますみたいです。
通年議論してじぶんのランクを決定されるんで上がったり下がったりしちゃうやうであるのです。

この様なランクシステムは60歳以上だとしたら下がらないとシステムがあるのですが、
経験を積んだ大御所アテ師はだいたい上ランクになっているよ。
アニメーションのばあい経費が限られているんで大御所の登場が難しくなり
ねつれつなファンということではツライことだってありますけども、
この様なシステムによって無名の新入りが活躍可能のチャンスが増したのですよぉ~。

この様なランクシステムはアニメーション東洋映画テレビゲームイガイの地点所にはてきようされないんで、
大御所アテ師はナレーターの仕事等をしていて活躍の地点を補っていらっしゃるみたいです。
ばあいによってはアニメーションシリーズで活躍するアテ師より上手取りのチャンスもありますやうであるのです。

2015年1月10日|