SBSのサイト

SBSのサイト

シェープアップ稽古の楽々な術のひとつである、その場歩きを実践してみましょう。

このシェープアップ稽古では、背骨を伸張して真っ直ぐに起立し、ショルダーを落としておとがいをちょっと引き気味にし、首を反らすようにします。

その場歩きの時は、つねづねまっさきにこの立ち姿を整えてから手を付けるようにしてください。

次のシェープアップ稽古では、おみ足を九十度よりちょっと低めにもちあげ、膝から下は九十度に屈伸させます。

この時自らでは九十度までもちあげているつもりでも、どうにも九十度まで上がっていないので、九十度以上かなと配慮する程度までもちあげげると良いでしょう。

このとき両腕もスウィングしますが、上腕から両腕全体を遠くへと反らすようにスウィングし、弾みをプラスして打ち振りたりは出来る限りしないでください。

ペースは60秒の間に行って帰って40回位が、シェープアップ稽古上の脂肪を燃やす際の完璧です。

より効用を引き上げるためには、おみ足や両腕が正しく動かされていることが大事なので、ときおり四肢の動きや立ち姿が破壊されていないか注意を払いながら歩きましょう。

シェープアップ稽古をしている時は尻を引締て、腹に意識を集中することもポイントです。

このシェープアップ稽古はテレビを見ている時、宣伝タイムを使って遂行するシェープアップです。

1度にそう長い時間稽古しなくても善いので、全体で20~25分程度になるように日々遂行すると良いでしょう。

性根もあがり、脂肪の燃焼も見通せれるシェープアップです。

2014年12月26日|